家族旅行でおすすめな豪華なスイートで暮らすように泊まれるホテル

家族旅行

家族旅行や3人以上のグループ旅行で宿泊するのにぴったりなホテルを2軒ご紹介いたします。

 

1軒目はアメリカ大統領で有名な「トランプインターナショナルホテルワイキキ」です。

 

超ラグジュアリーなトランプインターナショナルホテルワイキキでは、一流のおもてなしを受けることができます。

 

通称トランプワイキキと呼ばれ、地元の人たちにも親しまれています。

 

お部屋は、1ベッドルームで69u以上、2ベッドルームで120u以上あるスイートタイプの客室にはフルキッチンにバスタブ、ランドリーが付いています。
キッチンは数人が並んでも十分な広さがありますよ。

 

食器、レンジ、IHコンロ、コーヒーメーカー、調理機器も完備しているので、日本にいるときと同じように何不自由なく暮らすことができます。
客室は1〜3ベッドルームまであり、最大8名まで宿泊できるので、2世代、3世代ファミリーが集っても大丈夫です。

 

子供たちにはゲーム機や絵本、大人にはジムやスパが用意されています。
ハワイのホテルライフを満喫できますね。

 

別荘のように利用するリピーターも多く、ハワイ上級者も認めるお墨付きのホテルになります。

 

トランプワイキキ

トランプインターナショナルホテルワイキキ
ベッドルーム・スイート1泊$643(約7万730円)〜
チェックイン:16:00
チェックアウト:12:00

 

オアフ島で唯一、米国の旅行誌「フォーブス・トラベル・ガイド」で4年連続五つ星を獲得しているラグジュアリーホテル。
高級ホテルならではのホスピタリティに定評があります。

 

 

2軒目は「エンバシースイートバイヒルトンワイキキビーチウォーク」です。
ハワイのホテルは値段が高いうえに、狭い部屋が多いんですが、「エンバシースイートバイヒルトンワイキキビーチウォーク」は、全ての客室がリビングとベッドルームに分かれた全室スイートタイプになっています。
子供たちがベッドルームで眠ってしまっても、夫婦はリビングで夜食をつまみながら語れるなど、ゆったりと過ごせます。
客室には小さいながら滞在中に重宝する流し台やレンジのあるミニキッチンと、バスタブが付いているのも便利です。

 

それでいて、無料サービスが充実しているのもポイントです。

 

ここでは、ハワイのホテルでは珍しい朝食ビュッフェ付き(朝食付きおすすめなホテル)で、目の前で卵料理を焼き上げてくれます。

 

プールサイドレセプションでは、毎日17時30分〜19時30分にアルコールを含めたドリンクとスナックが提供されますがこれも無料です。
さらには、ヨガインストラクターによるプールサイドでの朝ヨガレッスン(月・水・金曜のみ)も無料開催しています。
もちろんヨガマットも無料でレンタルできますよ。

 

 

エンバシースイート

エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・クォーク
808-683-7777 ビーチクォーク通り沿い 
1ベッドルーム・シティビュー・スイート1泊$270(約2万9700円)〜
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00

 

レストランやショップが並ぶワイキキ・ビーチ・クォークに隣接した便利なロケーション。
徒歩での買い物にも便利だが、無料サービスも充実しているのでホテノレに引きこ心るのもありだ。
201 Beachwalk St. S808-921-2345 ビーチウォーク通り沿い 

 

 

知らなかったでは済まされない!